九十九里浜のドライブコース

ビーチラインと屏風ヶ浦

九十九里浜は千葉県房総半島の東海岸にある全長約66キロメートルの海岸です。
日本の渚百選に選定されている海岸であり、観光地としても有名です。
夏は海水浴客で混雑する海岸ですが、ドライブスポットとしてもおすすめです。

ドライブスポットとしてもおすすめの場所は九十九里ビーチラインであり、正式には千葉県道30号線の一部です。
ビーチラインというからには海岸沿い道路であり、海を見ながらそよ風に吹かれて走るととても気持ちが良いです。
海沿いを爽快に走れるので、天気の良い日はおすすめのコースです。

もう一つおすすめのドライブコースが、屏風ヶ浦です。
ビーチラインを犬吠崎方面に1時間ほど走ると到着する場所であり、絶景のスポットです。
断崖絶壁が現われる迫力のある景色が見られ、ドラマなどでもよく使われる場所です。
実際にドライブで訪れる人にも好評であり、まるで海外にいるような景色が見られます。
そのためかドーバー海峡のようだとも言われます。

おすすめスポット

もしも九十九里浜をドライブするなら、是非ともランチに浜清丸というお店に行ってはいかがでしょうか?
九十九里浜近くに住んでいる人なら、知らない人はいないと言うほどの有名店であり、非常に人気のあるお店です。

美味しい天ぷらや刺身や定食が食べられ、量も多くて新鮮な魚介類が味わえます。
ながらみやナメロウなどの地元の食材もあり、小上がりもありますので、ファミリーで訪れてもゆっくりと食事が出来ます。

そして次にご紹介するのは、パワースポットとして有名な玉前神社です。
関東屈指のパワースポットと言われており、九十九里浜に行ったなら是非とも訪れたい場所です。
子宝や安産や縁結びにご利益があると言われており、女性にも人気の場所です。
また波乗守というサーフィンのお守りもあり、サーファーのメッカならではなのお守りです。

また余裕があるならビーチタワーに行ってみるのも良いかもしれません。
貝殻をモチーフとした白いタワーであり、海岸沿いにあります。
らせん階段を上れば、壮大な九十九里浜の海岸線と雄大な太平洋を見ることができ、夕暮れ時には最高の景色になります。
九十九里浜をドライブするときの締めくくりとしても良いでしょう。

九十九里浜は、平日はあまり人のいない場所であり、景色が良く自然が豊富なのでドライブに行くのもおすすめです。
また海岸沿いを歩いてみたり、海の生き物を観察してみたりするのも面白いです。
東京からだと少し距離があるので海ほたるを通って来ると早く到着します。
やはり海沿いを走るコースとなるので天候も重要であり、雨や曇りよりは晴れの日のドライブの方が気持ちよく走れます。