フィット

見た目とは異なりゆとりのある広々とした車内が売りのフィット

ホンダのフィットは、コンパクトカーとしてとても人気のある車で、この分野では高いシェアを誇っているモデルです。
日本国内はもちろんのこと、海外でも高い人気があり、運転のしやすさや燃費の良さ、取り回しがしやすいことなどがウケています。

フィットは見た目には大変コンパクトなのですが、ドアを開けて車内に入ってみると、そのイメージとは異なりかなりゆとりのある車内であることが分かります。
5人が乗っても余裕のあるスペースが取られていますし、足元が広々としているのが印象的です。
その秘密は、燃料タンクを車の下に取り付けていて、スペースを余分にインテリアに回せるというところにあります。

シートを自由にアレンジすることができますので、必要に応じて大きな荷物を積むためのスペースを確保したり、のんびりしたりするための空間を作ることも可能です。
しかし、普通の状態でも、フィットは荷物のためのスペースがあるのが特徴で、普段の買い物やちょっとした旅行などには十分な程の荷物スペースがあります。

視界が広くて見やすいので運転がとても楽

フィットは世界中でいくつものモデルが販売されているため、たくさんの実績を重ねているというメリットがあります。
そのため、運転のしやすさという面でたくさんの改良がなされていて、他のクルマにはない快適さがあるのです。

たとえば、フロントガラスやサイドガラスの構造や面積がかなり計算されていて、視界がとても広いというメリットがあります。
ごちゃごちゃとした市街地の中でも、一瞬で前方の情報を自分の目でキャッチすることができますので、安心して運転できるでしょう。
小回りが利きやすいことや、立体駐車場でも苦も無く入れる車高なども魅力的で、女性が街中で運転するのにとても便利な車と言えます。

燃費も良くコストパフォーマンスの高い車

フィットは、新車価格で170万円から200万円ほどで販売されています。
お得なモデルもありますので、比較的気軽に手が届くコンパクトカーだと言えるでしょう。
また、燃費性能も優れていますので、大変コストパフォーマンスの高い車です。

モデルによって異なりますが、ハイブリッドシステムを搭載したモデルでは、1リットルあたり36.4キロもの燃費を実現しています。
このクラスにおいてはトップクラスの燃費性能で、経済的なメリットも大変大きいのです。
特に市街地で運転する機会が多い人にはよりメリットが大きくなります。

このように、フィットは見た目以上に居室スペースや荷物のためのスペースが広いことや、快適な運転できるなどが特徴です。
経済的で乗りやすい車ですので、セカンドカーとしても優れています。