富士山をバックに黒たまご!

大涌谷とは

箱根には大涌谷というスポットがあります。
こちらでは自然の雄大さを感じることができて、独自にグルメも満喫することができます。
日常では味わえないような世界が広がっているために人気を集めているのです。

富士山を楽しめるスポットであり、色々なビュースポットが存在しています。
岩場には噴煙がところどころで湧き上がっており、自然の凄さを実感できるでしょう。
こちらの名物となっているのは黒たまごです。

散策コースを登って行くと閻魔台と呼ばれている場所があり、こちらに売店茶屋があります。
黒たまごをイートインで楽しむことができて、他にもご当地グッズがたくさんあります。
オリジナルのお菓子も販売しているため、色々とお土産を買って行きましょう。

女性の方に人気のアイテムとしてたまごと温泉のエキスを配合して作られた化粧品もあり人気商品となっています。
黒いまんじゅうやミルフィーユ、バームクーヘンといったお土産は多くの方が買っていきます。

黒たまごとは火山ガスと地熱を利用して作られたものです。
温泉地で生卵をゆでると殻に鉄分が付着するのですが、これに硫化水素が反応することによって殻が黒いゆでたまごができるのです。
人体に悪影響はなく、むしろ普通のゆで卵よりも美味しいため人気商品となっています。
黒たまごについてはこちらのページで詳しく説明されています。
参考:http://www.owakudani.com/kurotamago

黒たまごの詳細

黒たまごは温泉卵であり、温泉の色々な成分の効果を得ることができるといわれています。
音声成分がたくさん入ったこの黒たまごを食べるとなんと寿命が延びるという伝承が残されているのです。
この土地には延命地蔵尊というお地蔵様があって、その近くに黒たまごの温泉地があったのです。

7年寿命が延びるとされており、実際に健康や美容に良い効果を発揮します。
黒たまごの袋のデザインも人気の秘密となっており、スクラップするために袋を求めている方もいます。
基本的に黒たまごは大涌谷でしか買うことができないためとてもレアな食品です。

普通のゆでたまごよりも美味しいと人気です。
実際にテレビ番組で実験をした結果としてそれは実証されています。
普通に作ったゆでたまごよりも、旨味成分がより多く含まれていることが分かっています。

黒たまごはできたてのものを販売しているため、質は問題ありません。
その日に残ったものを廃棄することになっていますが、それはもったいないためふりかけや燻製玉子として使われています。
黒たまごはじっくりと茹でて、その後はきちんと蒸すことによって生産されています。
他の地域では絶対に食べることができないものであり、ぜひとも買ってみましょう。