1. >
  2. >
  3. シュノーケリングも楽しめる館山市へドライブ

シュノーケリングも楽しめる館山市へドライブ

釣りやシュノーケリングも楽しめる

房総半島の中でも最南端に位置しているのが館山市です。
こちらには多くの観光スポットが存在しているため、ドライブにはぴったりな場所です。
たとえば、市の最も西側には東京湾の入り口である洲埼灯台があります。

こちらは大正8年に建てられたものであり、館山のシンボル的な存在として親しまれています。
館山湾には沖の島という無人島が存在しています。
ここは海岸林で覆われており、海岸動植物が多数生息しているネイチャーアイランドとなっています。

島の周囲には砂浜と岩場があり、こちらで釣りをしたり、シュノーケリングを楽しむことも可能です。
このように館山市には自然環境が豊富に残されており、都内からも近いため、多くの観光客が訪れます。
また、歴史の長い土地であるため、さまざまな旧跡や史跡もあることで知られています。

たとえば城山公園は里美氏の居城であった館山城跡を利用して整備された公園です。
こちらには博物館があり、かつての館山市の歴史を巡る散策を楽しめるでしょう。
公園の山頂には天守があり、こちらから市街地の景色を一望することができます。

館山市はかつては安房国と呼ばれていました。
歴史的に価値のある寺院としては安房神社や洲崎神社といった一の宮があり、岸の観音があることで知られている大福寺もあります。
市内には新鮮な魚介類を提供してくれるお店がたくさんあるため、色々なグルメスポットを巡りながらのドライブも楽しめるでしょう。

館山市の魅力

館山市の魅力として温暖な気候があります。
こちらは黒潮の影響を受けるために冬でも花が咲き誇るのです。
そのため、冬場に寒くて気持ちが塞ぎこんでいるような方でも、館山市を訪れれば一気に気分が華やかになるでしょう。

海の幸だけではなく緑豊かな山から得られる山の幸も豊富にあります。
南総里見八犬伝が好きな方にとっては、そのモデルとなっており里美氏ゆかりの色々なスポットがあるため、歴史好きを楽しませる場所でもあります。

冬に空気がキレイだと富士山を見ることができます。
夕日に輝いている富士山はとても幻想的であり、日本人であることの喜びを感じさせるでしょう。
海岸線がとても長いのが特徴的であり、その中には荒々しい海に面している場所から穏やかな海に面しているところまであります。

海が近いにも関わらず自然災害は比較的少ないため暮らしやすいです。
独特の文化が発展しており、房州弁が話されているため、新鮮な体験ができるでしょう。
マリンスポーツが盛んであり、アウトドアをとことん満喫できるため、車で館山市に来れば色々な楽しみ方ができます。