1. >
  2. >
  3. 顔の手術費用特約付き保険

顔の手術費用特約付き保険

女性の顔の手術についての補償をする保険特約

万が一交通事故に遭ってしまうと、思わぬ体の箇所にダメージを受けてしまうことがあります。
その一つが顔面や首などの、人から見える箇所で、こうした場所の治療というのは難しいケースもあります。
もちろん、傷をふさぐなどの基本的な治療はできるのですが、やはり見た目に元通りになるような治療をするというのは、一歩踏み込んだ治療が必要となりますし、費用も時間もかかるケースがほとんどです。

特に、基本的な治療については保険が適用されることになりますが、見た目を良くするという治療になると、保険が適用されないこともあります。
どこまで公的な保険でカバーできるかが心配な点もありますので、あらゆる問題を想定して、任意保険で補償を求めるようにするというのは賢明なことでしょう。
そこで生まれたのが、顔の手術費用特約付き保険というタイプの保険です。

これは、女性に限定される内容ですが、交通事故によって、顔面や首、頭部などにけがをした時に保険金が支払われるという保険となります。
通常の自動車保険に特約という形で付帯するという形で、この補償を受けられるようになります。

顔の手術費用特約付き保険の詳細と適用内容

顔の手術費用特約付き保険は、女性に限定された特約で、主に運転をする人や配偶者、よく車に搭乗する人を対象したものとなっています。
そして、交通事故に遭ってから180日以内に、顔などの手術を受けた場合に保険金が支払われます。
その補償額は一律で、1名に付き30万円となっています。

この補償は1事故につき1回の限定となっていますので、複数回手術を受けたとしても保険金の給付は一度だけということになります。
ただし、複数の人が同時に手術を受けた時には、そのすべてで補償されますので安心です。

補償されないケースとは?

このように、万が一の顔の手術に対応することができるとても役立つ顔の手術費用特約付き保険ですが、すべてのケースで適用されるというわけではありません。
たとえば、運転していた人が無免許であったり酒気帯び運転の状態だったりした場合です。
さらに、地震や水害などの自然災害によって手術が必要となった場合には補償されないことになっています。

また、業務のために車を運転した場合にもこの保険内容は適用されず、一般的な日常使用ということに限定されることも覚えておきましょう。
自動車以外のバイクなどの運転による事故も適用外となり、ファミリーバイク特約などを別に結んでいても、この顔の手術費用特約付き保険自体は適用されません。
こうした注意点を覚えておき、万が一のために備えられるように保険の内容を見直してみるのも良いでしょう。