シトロエンC2

フランス生まれ

シトロエンC2はフランス生まれのコンパクトカーであり、デザインが独特な点が特徴的です。
他にもシトロエンのコンパクトカーにはC3というのがあります。
両者の違いとしては、シトロエンC2の方がサイズが小さくて、しかも3ドアとなっています。

C3はドアが5つあって、シトロエンC2よりもサイズが大きいため、現地ではC3がファミリーユースであり、シトロエンC2の方はパーソナルユースであると認識されています。
シトロエンC2は女性に好かれるデザインとなっており、ボディがコンパクトで扱いやすいために女性ユーザーがたくさんいます。
走りはとても元気なところが特徴でありストレスを感じることはないでしょう。

高速道路ではとてもスムーズに走らせることができます。
セミオートマチックであり、学習能力が高いため、とても快適に運転できます。
ドライバーの癖を学習して、それぞれのドライバーに合ったシフトチェンジをしてくれるのです。

乗り心地はしっかりとした感じがあり、安定しています。
フランス車であるため、インテリアはかなりおしゃれとなっています。
色合いがとても良くて、日本車にはない個性的なデザインが魅力的です。

シートのすわり心地はとても良くて、疲れがたまりにくいでしょう。
また、シートを動かして荷物を置くためのスペースを作れるためいざという時には便利です。

シトロエンC2の魅力

シトロエンC2の大きな魅力はやはり独特のデザインでしょう。
日本車は基本的に実用性を重視していることが多いため、特に女性はデザインに不満を抱えるケースが多いです。
シトロエンC2であれば洗練されたデザインとなっており、色使いはとてもセンスがあります。

デザイン性に富んでおり視覚的に楽しむことができるため女性にはとてもおすすめです。
コンパクトなため小回りがきいて、たとえば市街地の中であっても走りやすいです。
シートは一発でフランス車であることが分かるぐらい特徴的であり、ゆとりがあり体を包み込んでくれます。

インテリアのカラーも外観と同様にセンスが良いです。
チャイルドシートを余裕を持って使うことができるため、子育てをしているお母さんでも安心です。
乗っていて楽しい気分になることができて、総合的にバランスが良いため文句が出ることはないでしょう。

女性が車を買う時にはなかなか外車を買おうと考えることは少ないでしょう。
そんな女性に対してぜひともおすすめしたいのがシトロエンC2です。