ハスラー

ハスラーについて

ハスラーはsuzukiから発売されている車であり、しばしばミラココアのライバル車と位置づけられます。
一時期は納車までに数ヶ月もかかるような時期もあり、ボディカラーによっては未だに納車に時期のかかる人気車です。
軽自動車でありながらSUVという、今までにないコンセプトで作られました。

特に女性に人気の車であり、クロスオーバーSUVというジャンルであり、派手な色彩が良い、価格設定がうまくあいヒットしたなどの理由があります。
やはりなんといっても、その外観が一番目を引くところであり、SUV車のワイルドなイメージを持たせながら、可愛いデザインに収めています。

豊富なカラーバリエーションであり、外観はグレードAで5色、グレードGとXでは11色あります。
ツートンカラーとなっており、内装にも同じカラーが使われます。
カラーバリエーションは豊富ですが、色によっては別途料金が必要です。
荷物置き場は、汚れてもすぐに拭いて綺麗に出来るようにと、プラスチックのような素材で出来ています。

燃費は15km/L以上は出るので、乱暴な運転をしなければこれぐらいが目安になるでしょう。
車内が広く使えるので、女性にも人気ですが、ファミリー向けにも適しています。
ただチャイルドシートを付けると、車内は狭くなってしまいます。

内装について

ハスラーで特筆すべきところは、その外観のデザインもそうですが、内装も見逃せません。
助手席と後部座席を倒せば、長いものも積めるような空間となり、スノーボードなども入るためアウトドアにも適しています。
助手席や座面の下やダッシュボードに小物を入れるスペースがあり、このあたりにツートンカラーの一つが使われています。
内装というと皮などで色が地味というイメージがありますが、ハスラーはツートンカラーで選んだ色が使われていてカラフルです。

性能について

ハスラーにもエネチャージとエコクールが搭載されており、アイドリングストップしたときにエアコンの風が寒かったり暑かったりすることが改善されています。
ハスラーに乗ると、そのパワーに驚くことでしょう。
馬力は52馬力と、他の軽自動車とさほど変わりませんが、上り坂でもアクセルをベタ踏みしないでも進んでいけます。
この辺は車体重量が関係しているのでしょう。

車内は広く作られており、運転していても圧迫感はありません。
フロントガラスは垂直に近いので、視界も遮られず良好です。
走行性もよく安定しており、軽自動車と思えないほどです。
エンジンが高回転になると、少しうるさいと感じる人がいるかもしれません。
乗るとしたら2人以下で乗ることが多く、オシャレな車に乗りたいと思っている人におすすめです。